2015/11/16 月曜日

次回は「RE Concert」

Filed under: はなす — g-band @ 23:17:17

2015年5月に開催した5th Concertからおよそ5か月が過ぎ、
GAMEバンドは次の演奏会に向けて、動き出しています。

演奏会の開催日は、2016年6月4日(土)です。
2006年の千葉大学の大学祭で始まった、
GAMEバンドの10周年を記念して、開催します。

演奏会の名称は、
「Game Addict’s Music Ensemble RE Concert」
に決定しました。
「RE」(アールイー)には、さまざまな意味を込めています。

RE Concertでは、
過去に演奏した曲を再演(replay)するプログラムをお届けします。

10年の歳月を経たGAMEバンドは、
途中で加わった仲間が多くなりました。
RE Concertは、彼らが入団前に演奏された曲を、
自分も演奏したいという夢がかなう機会となります。
また、一度演奏している団員にとっては、
自分と楽団の成長を確かめる機会となります。

そして、聴きたかった曲だけれど、
演奏された当時はGAMEバンドを知らなかったというお客様や、
好きな曲をもう一度聴きたいというお客様の前で、
10周年を迎えたGAMEバンドの演奏で復活(revival)させます。

また、これまでの活動を振り返り、初心を思い出そう(remember)
という想いがあります。

ゲームから流れてくる素敵な楽曲の数々を、
聴くだけなのが当たり前だったものを、
自分たちの手で演奏して、お客様と一緒に楽しむということ。
長年続けていると、日常の一部のように感じがちですが、
その夢をかなえようと動き出したときは、
本当にわくわくしたものでした。
その気持ちを、お客様に素直に届けられる演奏会にできればと、
思っています。

そして、「RE」の意味は、これだけに縛るものではありません。
奏者とスタッフとお客様のひとりひとりが、
その意味を自由に抱いてよい、
自由で楽しい演奏会をめざしていきますので、お楽しみに!

最後に、先日完成した、RE Concertのチラシを紹介します。

REconcertチラシ

GAMEバンドの10年間を詰め込めるだけ詰め込みました。
RE Concertでは演奏しないものも詰め込んでいますので、
演奏会に向けたご期待や予習については、お気をつけください。

ゲーム音楽の演奏会などでの配布を開始しています。
実物を入手された際には、
思い出のゲームが入っていないか探したりして、
お楽しみいただけるとうれしいです。

■演奏会概要

Game Addict’s Music Ensemble RE Concert
~10周年! GAMEバンド the Best~

2016年6月4日(土)
16:00開場 16:30開演 予定

越谷サンシティホール 大ホール
入場無料

演奏予定プログラム
・交響詩曲タクティクスオウガ
・塊オンザスウィング
・リズム天国ゴールド メドレー
・CHRONO CROSS ~時の傷痕~
ほか

ツイートツイート

2014/2/1 土曜日

DONの『フラッシングウインズ』やりこみ感想

Filed under: はなす — g-band @ 6:00:31

 チューバのDONといいます。今回のSPコンサートで演奏する『フラッシングウインズ』について書けと言われた。

 俺は原作もリメイクもやったけど、FC原作のマスゲーとしては比較的簡単な部類。
特に、FC版を完全再現したinD♭モードでも、ネット上では10時間を切るタイムアタックすらある。
Vita版のinB♭モードは、リメイクお約束の難易度の低下と新システム「好感度」の導入で若干ギャルゲー感が否めないのがマイナス。
ただ、それを補って有り余る要素が、『マザー3』のシステムを非公式に取り入れた(パクッた?)サウンドバトルシステム。
攻撃とか防御のときにタイミングよくボタンを押すと、ダメージが増減するアレ。

 若者の間ではマスゲーの概念を覆したと話題になってるようだけど、どっこい、SFCに『リトルマスター~虹色の魔石~』ってマスゲーがあって、そこで既に取り入れられてるんだよね。
まぁ、そのSFCソフトでは攻防のときに1発押すだけで、ここまで音ゲー化はしてないけど。
ステージやキャラにごとに隠されている音楽(吹奏楽の名曲がオリジナル)に合わせて、ボタンをリズミカルに押すのは病みつき。
やり込みすぎてボタンがつぶれて2代目のVitaを買ったのは俺だけではないはず。
噂では専用コントローラーが発売されるとか
(※妄想です。実際には発売されません。)

 ところで、ほとんどの人はinD♭とinB♭をプレイして終わりだと思っているみたい。
実は、激ヤバの裏モードが隠されてる。
FC版の裏モードinEとVita版の裏モードinC♯。
あの隠しキャラ「雷神○○(ちょっとだけネタバレ)」の出現が条件。
敵のステータスは入力 ミスを疑うレベル。
この裏モードはサウンドバトルシステムを最大限に活用しないと、とてもじゃないけどステージクリアすらおっつかない。
さらに、「うっかりデハ助」の落す「フラット」で防御力を強化するのは当たり前、inB♭とinD♭には無かった「○○○○(ヒミツ)」の落す「シャープ」で攻撃力を強化する必要がある。
ちなみに、この両方を同時に使うと「ナチュラル」になって攻防力が大幅にアップするけど、表モードと違って「フラット」も「シャープ」も1度使うとなくなるから、どこのステージで使うかが肝。
てか、inC♯をクリアするには無駄遣いできないから、特定のステージで特定のキャラに使うことになるはず。
ちなみに、俺もinEまでしかクリアしてない。

 inC♯の惨いとこ ろは、サウンドバトルシステムの対象がメロディーラインとは限らないところ。
8bitじゃないから、もうやりたい放題。モチーフの曲を知ってる人間から言わせると、あの曲のホルン2ndのあの旋律をやらせるのか、とか、ここは本来クラとサックスで交互にやってるとこだろ、とか、鬼畜っぷりがハンパない。
ステージ途中のセーブも出来ないから、1回ミスるとほぼアウト。
神ゲーマーとして知られるMONさんは最近、非「フラット」「シャープ」「ナチュラル」で、全ステージ「ノーミスクリア」を目指して特訓してるらしい。
いい加減ドMだよね。個人的にはTASさんのプレイ動画で満足だけど、ひとまず今だ現れてない。
人間には無理か!?

ツイートツイート

2013/2/3 日曜日

4th Concertへのご来場ありがとうございました

Filed under: はなす — g-band @ 19:58:21

Game Addict’s Music Ensemble 4th Concert
~世界を救うのはもうやめた~

無事、終了することができました。
今回は合唱とのコラボレーションということで、合唱団体であるChor Crystal Manaさんをお迎えした出演者100名を超える大ステージとなりました。
初めての吹奏楽と合唱の合わさる舞台、さらにGAMEバンドのお家芸と言われてもおかしくない「演出」と、Chor Crystal Manaさんの特性である「合唱」を同時に行うというのは、新たな挑戦でした。
ゆえに手探りで荒削りであり、まだまだこれからといったところもあったかもしれませんが、今までのGAMEバンドを知っているみなさんにとっても、はじめましてのみなさんにとっても、心の中に残る一ページとして存在できれば幸いです。

さて、4th Concertの旅はひとまずここで終わりですが、GAMEバンドの旅はまだまだ先に続いています。
着々と、次回以降にむけた演奏会の芽が育っているようですよ。
GAMEバンドの演奏会には「こうしなければならない」という形はありません。
「こんな演奏会がやりたい」という夢を持ったメンバーが新しい演奏会の種を蒔き、情熱を肥料に芽を育て、仲間とともに葉を茎を大きくし、世界にひとつしかない花を咲かせるのです。
また新しい形のGAMEバンドが花開くのを見守っていただけたらと思います。

最後に、このステージを一緒に作り上げた奏者、スタッフ、客席パートを担当してくださった皆様、そして応援してくださる全ての人に最大級の感謝を。
本当に、ありがとうございました。

Game Addict’s Music Ensemble 4th Concert
~世界を救うのはもうやめた~
実行委員長 ストレイボウ

ツイートツイート

2012/11/25 日曜日

ドキッ!?弾幕だらけの通し練習~ポロリもあるよ~

Filed under: はなす — g-band @ 22:08:35

どうも、はじめまして。
通りすがりのギターパート・ショーグンです。
アポはねーけど、ネタならあるぜッ!?

さて、威勢よく書き始めた今回のかつどうきろくは、10月某日、森のホール21(松戸市文化会館)の地下にて行われた、4th Concertの通し練習の模様をお伝えします。

通し練習というのは、読んで字の如く本番と同じように全曲ぶっ通しで行う練習のことです。ポケモンで言うとポケモンリーグ、ドラクエ3で言うとゾーマ戦……いや、そこまで大詰めじゃあないですね。FF7で言うところの神羅ビルのエレベーター連戦あたりですかね。

本番さながらですから、もちろん4th Concert賛助出演の合唱団体・Chor Crystal Manaさんも一緒に練習です。

私が演奏席で聴いた初めての合唱。
それはChor Crystal Manaさんによるもので、私は27歳でした。
その声は爽やかに小鳥がさえずるような高音と、甘くとろけるような低音でした。
こんな素晴らしい歌声で賛助出演してもらえる私たちは、きっと特別な存在なのだと感じました。
今となっては、私たちはもう仲魔。
皆さんに届ける合唱は、もちろんChor Crystal Manaさんの歌声。
なぜなら、皆さんもまた特別な存在だからです。

……はい、ついついトリップしてしまいましたが、この日もまたChor Crystal Manaさんの歌声でG民(GAMEバンドの民の意。)は大歓喜でした。
管楽器のボルテージが上がると、大音量に歌声が聴こえにくくなってしまうことがあるのですが、ギターは合唱に近いポジションに演奏席があるので、比較的安定して美声を楽しむことができます。うふふ。

演奏楽曲全曲どころか、団員の入退場やMC、休憩時間も本番と同じようにぶっ通しで行います。必殺ゲージが溜まってる団員は、ジョブチェンジという名の衣装着替えも本番さながらに行うこともあるのですが、今回は着替え場所の都合やらゲージが溜まらないやらで誰もジョブチェンジできませんでした。ちぇー。

いつもは楽器を構えながら某落ちゲーの連鎖の組み方を考えたり、某シミュレーションゲームのパーティー編成を考えたり、某シミュレーションゲームで彼女とのデートコースを考えたり、某RPGの努力値の振り方を考えたりしている団員達も、この日ばかりは本番さながらの緊迫感。指揮者の入退場に合わせて控えめな拍手をしたり、指揮棒を見つめて拍に合わせて演奏したり、譜めくりのタイミングを確かめたりしながら練習に励みました。なんだか、まるでいっぱしの吹奏楽団みたいです。あっ、吹奏楽団か。てへぺろこつん。

もちろん、演出の練習もぶっ通しで行います。我々GAMEバンドの合奏において、演出の練習は非常に大きな割合を占めます。なぜなら、予めどのような演出が入るか把握していないと、笑いのあまり演奏に支障をきたしたり、じっと見入ってしまって演奏に支障をきたしたり、攻撃アクションが当たって演奏に支障をきたしたりしてしまうからです。実際、過去には指揮者が奇抜な動きで奏者を撃墜したり、演者(演出で何らかの役を演じる人)が叫んだ必殺技の声の大きさで奏者を撃墜したりすることがあったようです。集団の全身タイツはチートだよ、マジで。本番でそのような事故を防ぐためにも、演出はネタが思い浮かんだらすぐさま練習に投げ込んでいき、奏者は強い精神力を鍛え上げていかなければならないのです。

ただ、今回練習場は舞台よりもせまく、参加者も多かったため、危険をともなう大きい動きのある演出は省略。つまり、ほとんどの演出は省略。うーん、残念。本番では、○○が△△△△で×××したり、□□□□が◎◎になって☆☆したり、さらには……!!

……うーむ、今は何書いても伏字になってしまうので、この辺で止めておきましょう。本番で見てのお楽しみです!

さてさて、そして肝心要の演奏は、と言いますと……

・テンションが上がりすぎてパートの音量バランスやタイミングに難アリ、凡ミスもちらほら。
・歌はいいね。リリンの生み出した文化の極みだよ。
・指が回らない。頭が上がらない。
・かわいいは正義。

……あんまり細かく書くとネタバレですから、ざっくりこれくらいでカンベンして下さいな。
うーん、みんなで演奏しているとテンション補正がかかってしまいますね……ゲームをプレイしている時の感動やら面白さやらを伝えられるように、地道な基礎練習とダイナミックな妄想を重ね、団員一同日々是精進して参る所存であります。

……と、まぁ成果も課題もてんこ盛りの通し練習を終えて、本番までの残り日数は70日(11月17日現在)となりました。

今後残っているDIEイベント……もとい、大イベントは、都内某所にて行われる「衣装・道具作成および演出・パート練習会」と、本番の会場で行う「ホール練習」、今回の通し練習の反省をもとにして本番の流れに沿った「ゲネプロ」……あれっ、思ったより演奏会まで残り時間がない!?

こりゃーかつどうきろくなんて書いてる場合じゃないっすわー。よし、今日は妄想力の基礎練をしよう。

以上、今回のかつどうきろくは、不可能だらけの昭和の男・ショーグンがお送りしました。

スペース!!チャンネル・G!!!!!!!!!!

ツイートツイート

2012/10/12 金曜日

合同練習開始! ~Girl’s side~

Filed under: はなす — g-band @ 21:35:38

こんにちは、最近PSvitaを買いました、フルートパートのcdsmです。

先日マスターよりChor Crystal Manaさんとのはじめての合同練習の模様をお伝えしましたが、私からもGirl’s sideということでお伝えさせていただきます!

最近のこのブログはコスプレ劇場ばかりなので、我々が仮装団体だと思ってる方も多いのではないかと思いますが、

否!

ちゃんと音楽の練習もしてます!

ほら!


さて、日々真面目に音楽活動に勤しむGAMEバンドにとって、8月25日は特別な日でした。
そう、4th Concertに合唱で参加していただく、Chor Crystal Manaさん(以下CCMさん)との初合同練習です!

これまで吹奏楽形式での活動をしてきたGAMEバンド団員にとって、合唱との共演は未知の領域です。
これまで数々のゲーム音楽団体さんと共演されてきたCCMさんも、吹奏楽と本格的に合わせるのは初めてとのこと。
初めてづくしで期待と不安が入り混じります…!

まず、いつもの練習場にコーラス用のマイクが立ったりしてなんとなく緊張した雰囲気に。

ざわ…ざわ…


そして、いざ合奏。

『おおおー!?』

『LIVE A LIVEのあの曲にボーカルが入っている…!』

『こんなとこにもコーラスが入るのか!』

『えっ、まさかCCMさんが演出にも参加!?』

……といった感じで、詳細がお話できないのが非常に残念ですが団員一同ダイコウフンの練習になりました!

本番まであと4か月を切りました。
一緒に演奏する仲間も増えて、楽しいステージになりそうな予感がします。
個人的には、合唱と一緒に演奏することで、音楽の表現が広がりそうなのが楽しみです!
CCMさん、本番までどうぞよろしくお願いします!

ツイートツイート

2012/7/2 月曜日

4th Concert 委員長より

Filed under: はなす — g-band @ 20:53:34

どうもこんにちは!
GAMEバンド4th Concert委員長です。
昨年12月にExtra Concertが終わって早半年。
現在GAMEバンドは来年1月の4th Concertに向けて準備を進めています。
3rd Concertでは全長3メートルを超える大道具、
Extra Concertでは『演出がない』という壮大な前フリで
世間をお騒がせしたGAMEバンドですが、
今度の演奏会、どんな演奏会になるのかちょっとだけお話したいと思います。

・GAMEバンドに新たな力!
今度のGAMEバンドにはなんと合唱が加わります!
ゲーム音楽の歌の担い手、Chor Crystal Manaさんとのコラボレーションを実現しました。
既にほかのゲーム音楽の演奏会でも数多く活躍されているChor Crystal Manaさんですが、
GAMEバンドと一緒に演奏したらどんな一面を見せるのか!?
そのときGAMEバンドはどんな演奏会を作るのか!?
新しい要素が織り成すGAMEバンドの新たな顔にご注目ください。
今までお越しいただいたお客様にも、これからはじめましてのお客様にも、
お楽しみいただけるよう準備しています!

・演奏も演出もタイツも通常営業!
Extra Concertで「GAMEバンドにだまされた」「もう信じない」と感じたアナタに朗報!
今回は前フリせず言わせていただきます。
「演出あります!」
この一言でご安心いただけたら幸いです。
もちろん演奏だって頑張ります。コンサートが好きな人にも、コントが好きな人にも、
お楽しみいただけるよう準備していますので乞うご期待!

・演奏予定タイトルがバリエーション豊か!
なんと演奏予定プログラムで重複しているメーカーがほぼありません。
曲目も王道からマニア心をくすぐるものまでいろいろご用意!
さらにゲームの生まれた時代だって様々!
スーパーファミコン時代に衝撃を与えたあの曲から、記憶に新しいあの曲まで
幅広く取り揃えております。
ゲームって、ゲーム音楽って、有名じゃなくてもいいゲームやいい曲がいっぱい
ありますよね。
ゲームを知っている人も知らない人も、昔のゲームが好きな人も最近ゲームを始めた人も、
どうぞ楽しみに待っていてくださいね!

本番までまだまだ先のように思えますが、半年なんてあっという間に来ます!
1月はGAMEバンドと越谷で握手!

Game Addict’s Music Ensemble 4th Concert
~世界を救うのはもうやめた~
2013年1月26日(土)
開場:16:00  開演:16:30
越谷サンシティホール 大ホール 入場無料
演奏予定ゲームタイトル
・LIVE A LIVE
・アクトレイザー
・英雄伝説Ⅵ 空の軌跡
・スーパー桃太郎電鉄DX
・ファイアーエムブレム
・ICO
ほか
賛助出演:Chor Crystal Mana(合唱)

ツイートツイート

2011/9/13 火曜日

Extra Concert委員長に聞く!

Filed under: はなす — g-band @ 21:33:49

ホームページでお知らせした通り、
GAMEバンドはExtra Concertを行うことになりました。
今までのコンサートと一体何が違うのか!?
Extra Concertの実行委員長に見どころや意気込みを聞いてみました。

Q.1
なぜ4thではなくExtra なんでしょうか?

A.
GAMEバンドも今年で発足5周年を迎えまして、
良い意味で「GAMEバンドらしさ」が固まってきました。
高さ3mの大道具を出したり、ミュージカルをやったり。
「これ吹奏楽団かよ!」が、今までのGAMEバンドの演奏会だったわけですが、
一度「原点回帰」してみようかな、と。

純粋に「吹奏楽で、ゲーム音楽を吹きたい、聞いてもらいたい」。

その頃の気持ちを思い出すべく、
またお客さんにも思い出してもらいたく、
過去の演奏会で演奏した曲を再演する、
普段より少し小さな演奏会を開催する運びになりました。

演奏会タイトルの「Extra」は、「番外」という意味がありますが、
他にも「特別な」とか「……を超えた」という意味もあります。
今までにない、でもどこか懐かしい、
そんなGAMEバンドの一面を見てもらえたらと思います!

Q.2
今回のコンサートの見どころを教えてください。

A.
やはり演奏ですね!
今回は100%中100%演奏に力を注いでいます。

あとは、今回アンサンブルステージがあります。
団内選抜大会を開催して選りすぐったアンサンブルですので、
こちらも見どころです!

Q.3
演奏曲目はどんなものがありますか?

A.
今回は王道なタイトルが多いですね。
ゲーム好きなら一度は通る道と言っても過言ではない名作の楽曲を
メドレー形式でお届けする『「クロノ・トリガー」より』。
今回のメインタイトルです。
この曲は1stコンサートでも演奏した曲なのですが、
新しい曲を入れるなど、Extraのために編曲し直してバージョンアップしています。

あとは交響組曲「ドラゴンクエスト4」より「勇者の仲間たち」。
こちらは吹奏楽曲の出版会社ミュージックエイトさんの公式譜面です。
より吹奏楽らしいサウンドでゲーム音楽をお届けできるのでは、と思っています。

王道ばかりかと思いきや、「天外魔境 風雲カブキ伝」という
天外魔境シリーズの番外編にあたる作品の曲を「Extra」にちなんで選んでみるなど、
聴き応え抜群のプログラムに仕上がっていると思います!

Q. 4
GAMEバンドといえばコスプレや盛りだくさんの演出ですが、今回のコンサートでも期待していいですか!?

A.
正直申し上げますと……
今回は普段のような色とりどりの衣装や大道具はありません!

言ったからな!絶対ないからな!!

Q.5
最後に演奏会への意気込みをどうぞ!

A.
勇者も魔王もおねーさんも楽しめる演奏会になってます!
皆様、クリスマスイブの夜はGAMEバンドの演奏会で素敵な夜をお楽しみください!

オマケ
ちなみに委員長の一番好きなゲームは?

A.
これ長くなっちゃうけど大丈夫ですか?(笑)
私、RPGも大好きなんですが、
父と兄の影響でPCの歴史シミュレーションゲームを一番よくやるんです。
中でも一番好きなのは、KOEIさんの「大航海時代4」ですね。
オランダの商人として船出するリルという主人公がいるんですけど、
その子を選ぶと幼馴染のカミルという男の子が必ず仲間になるんですよ。
このカミルが大好きすぎてですね……(スペースの都合上割愛)

委員長の熱い思いが伝わってきますね!(主に大航海時代4に対する)
今までと一味違うGAMEバンドをどうぞお楽しみください。

Game Addict’s Music Ensemble Extra Concert
~勇者も魔王もおねーさんも。~

2011年12月24日(土)
開場17:00 開演17:30 入場無料・全席自由
横浜市鶴見区民センターサルビアホール
(JR京浜東北線「鶴見」駅東口徒歩2分・京急本線「京急鶴見」駅西口徒歩2分)

演奏予定曲目
・「クロノ・トリガー」より
・交響組曲「ドラゴンクエスト4」より「勇者の仲間たち」(ジプシーダンス他)
・Melodies Medley ~from Mother Series~
・天外魔境風雲カブキ伝より「カブキ団十郎のテーマ」他
・・・他

ツイートツイート

2011/3/1 火曜日

ご来場いただきありがとうございました

Filed under: はなす — g-band @ 20:20:18

更新が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。お蔭様でGame Addict’s Music Ensemble 3rd concert ~神話からお笑いへ~を無事、大盛況のうちに終えることができました。

お聞き苦しい点やお見苦しい点など多々あったかとは思いますが(特に青タイツの集団など。夢に出てきそうとアンケートに書いてくださったお客様は今もうなされているのでしょうか)少しでも楽しんでいただけたのならば、団員一同幸いです。

さて、こんなGバンドですが、実は耳寄りな情報が・・・!!
すでに次回の演奏会に向けて胎動が始まっているそうですよ!?

今度はどのくらい全身タイツが出てくるのでしょうか。目標はやはりピクミンでしょうか。今間違えて「全身タイル」と打ってしまい、「タイルマンかよ!」と一人で突っ込んでしまいました。よっぽどキン肉マンが好きな人にしか通じないですね。すみません。

そんなわけでGバンドはまだまだゲームの世界を旅します。ヴァレリア島を、宇宙を、世界の果てを、天国や荒野、聖域を旅した我々ですが、それはほんのごく一部。ゲームの世界は夢幻のごとく無限に広がっています。
無限の可能性を秘めたゲームの世界をお客様に楽しんでいただけるように、僕らもがんばりますので、是非僕らの夢のつづきを応援していただければと思います。

最後になりますが、お客様として奏者としてスタッフとして演者として、様々な形で3rdGに関わってくださったすべての皆様に篤く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!

Game Addict’s Music Ensemble 3rd concert ~神話からお笑いへ~ 実行委員長
大神一郎

ツイートツイート

2011/2/13 日曜日

今回のGAMEバンドの見所

Filed under: はなす — g-band @ 10:05:04

本番の日程が迫って参りました!
毎回新たな刺激を目指すGAMEバンド、今回の見所についていくつかお伝えします!

・過去最大の演出規模!
今までも演出に力を入れてきたGAMEバンドですが、今回も勿論やります!
過去最大規模の演出に「そろそろ我々はオーケストラピットに入るんじゃないだろうか」という不安まで出る始末!
ホール狭しと団員が飛び回ります!

・過去最大の演出小道具!
様々な小道具を製作してまいりましたが、今回は規模がものすごいです!
これはもう大道具……いや、舞台装置だ!
製作のために大道具担当者が電動ドリルまで購入!
GAMEバンドは本当に吹奏楽団なのか!?
大きすぎるアレに嫌でも大注目です!

・過去最大数のアレ!
過去のお知らせでも触れましたGAMEバンドの恒例の演出道具「全身タイツ」。
今回は……なんと同時出場が過去最大!
ついに予算項目に単独で「全身タイツ」が出てきて会計担当者大混乱!?

・その他たくさんの過去最大数!
出演者が過去最大数だったり、当日お配りする例のものが過去最大規模だったり、譜面難度が過去最高で団員が泣いてたり、とにかく今回盛りだくさんでお送りいたします!皆様、ぜひお越しください!

————————
Game Addict’s Music Ensemble 3rd Concert
~神話からお笑いへ~

2011年2月19日 船橋市民文化ホール
16:00開場 16:30開演 入場無料

(アクセス:JR総武線・東武野田線船橋駅下車 南口より徒歩約7分
京成電鉄船橋駅下車徒歩約5分)

演奏予定タイトル
交響詩『タクティクスオウガ』
聖剣伝説2
ワイルドアームズより
グランディアのテーマ
ポポロクロイス物語 ~ピエトロとナルシア~ほか

ツイートツイート

2010/11/29 月曜日

1st Concert ファイナルファンタジー6エンディングテーマ「蘇る緑」(ニコニコ動画)

Filed under: はなす — g-band @ 7:19:52

久しぶりの更新は、動画アップロードのご報告です!
1st Concertよりファイナルファンタジー6の「蘇る緑」をアップロードしました!

ちなみに、この動画ですが、メンバーMON氏による特別編集となっております!
20分の超大作です。お楽しみください!

ツイートツイート
次ページへ »

HTML convert time: 0.133 sec. Powered by WordPress ME